RAF SIMONS ARCHIVES FANZINE | TARO HORIUCHI

堀内太郎
4/15
今日のファッションデザインを語る上で無視することの出来ない、重要なデザインを生み出し続けてきた偉大なるデザイナー、ラフ・シモンズ。ここでは、世界中に潜むRAF SIMONSアーカイヴピースのコレクター達に、自由でルールレスなヴィジュアル制作を依頼。発表から約10~20年の月日が経過したそれらのアイテムは、色褪せるどころか、その輝きを増し続けている。


TARO HORIUCHI
堀内太郎(ファッションデザイナー)
@tarohoriuchi

アイテムにまつわるエピソードや、気に入っている点などをお聞かせ下さい。
当時は悩んだ末に買ったり、買えなくて諦めたアイテムも沢山ありました。20年経った今でも、世界中の人々に欲しいと思わせる彼の服には驚きを覚えます。

RAF SIMONSの昔、そして今についてお考えをお聞かせ下さい。
昔から尊敬するデザイナーです。アントワープで一緒に住んでいた時期もある小沼修からラフ・シモンズの話を色々と聞いていたので、在学中に幾つかのコレクションをお手伝い出来たことは素晴らしい経験でした。今回は僕の子供に思い出のRAF SIMONSを着させて、荒井俊哉さんをはじめとするRAF SIMONSのことを好きな方々にYOUTH過ぎる“YOUTH”を撮影して頂きました。






TURTLE NECK KNIT FROM AUTUMN / WINTER 2003-04
CHAIN FROM AUTUMN / WINTER 2001-02





PHOTOGRAPHY SHUNYA ARAI AT YARD
FASHION EDITOR AYAKA ENDO
HAIR KEIKO TADA AT MOD’S HAIR
GRAPHIC DESIGN HIRONOBU TSUCHIYA
MODEL HARU HORIUCHI