JPN DESIGNERS 2 / CITY

次なる時代を作る日本人デザイナー達②/岩井太郎
5/6
CURATION & TEXT SHINGO ISOYAMA
岩井太郎
東京生まれ。パタンナーを経て自身のレーベルCITYを2014年よりスタート。都市と人間の関係性をインスピレーション源とし、「NO AGE NO CULTURE NO EXODUS NO NOSTALGIA」 をコンセプトとしている。
CCCITYYY.COM


ファッションデザイナーを志したきっかけは何ですか?
15歳の時、ファッションスナップで見たBERNHARD WILLHELMに衝撃を受けて。

ブランド名の由来を教えて下さい。
ここじゃないどこか。

現在のファッションシーンに対してどのように考えていますか?
インターネットの普及により多様化した一方、個性的な着こなしが減ったと思う。

あなたにとってのミューズ、ヒーローは誰ですか?
祖母。

最近「新しい」と感じたものについて教えて下さい。
PLAYSTATION®VR。

最近、気になっている方は誰ですか?
ミツメ。

繰り返し読む本について教えて下さい。
マグナム社の写真集『MAGNUM MAGNUM』。

あなたの人生に大きな影響を与えた映画についてお聞かせ下さい。
まだ出会えてません。

よく見るウェブサイトを教えて下さい。
YOUTUBE。

あなた自身を素材で表すとしたら、何だと思いますか?
表すかどうかは分かりませんが、好きな素材は錫、漆喰、白磁、手延べの硝子、青銅、コンクリート、流れる水。

あなた自身を色で表すとしたら、何だと思いますか?
象牙色、硝子の色、ねずみ色、桃色。

あなたにとってラグジュアリーなものとは、どのようなものですか?
仙太郎のぼた餅や、うな重のように大事に食べたくなるようなもの。

服作りをする際に決めているルールについて教えて下さい。
自分が作る意味があるかどうか。

どのような機会に衣服を買いますか?
友人、知人の展示会、フリマや骨董市。

プライベートな時間はどのように過ごされていますか?
銭湯にて命の洗濯、ドライヴ。

これまでの人生において、時間を忘れてしまうほど何かに夢中になったことはありますか?
川に向かって石を投げている時。

興味のある現象についてお聞かせ下さい。
人類、地球の未来。

継続するにあたって大切にされていることは何ですか?
自分の器を大きく超え過ぎないこと。

今後、残るものと残らないものは何だと思いますか?
残るもの「民藝」、残らないもの「核家族形態」。

進歩して行く時代の中でどのようなことが大切になると思いますか?
どのような環境でも生きていける強さ。本質を見抜く目。


CITY 1

CITY 2

CITY 3

CITY 4

CITY 5

2017年春夏コレクションより。